2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« タカハシ645レデューサーQE0.72×到着しました | トップページ | ガイド鏡筒検証 GT-40 VS FC-50 »

2013年1月27日 (日)

タカハシGT-40ガイド鏡届きました

Gt4001

 先日ブログアップした645レデューサーと一緒に注文していましたのが、この小型ガイド鏡、タカハシGT-40です。ごらんのとおり大変コンパクトで、しっかりしたつくりです。

[仕様(説明書から抜粋)]

・形式/2枚構成アクロマート

・有効口径/40mm(マルチコート)

・焦点距離/240mm

・口径比/F6.0

・無限遠結像位置/31.7mmアダプター端面から0~21.5mm

・長さ×高さ×幅/272mm×58mm×64mm

・質量/570g

Gt4002


 右がタカハシFC-50鏡筒、左がGT-40です。FC-50もとてもコンパクトな鏡筒なのですが、GT-40はさらに一回りもニ回りも小さなことが分かります。相当にコンパクトです。接眼部に赤く見えているのがオートガイダーST-iです。2点止めスリーブで非常にがっちりと固定することができます。

Gt4004


 対物レンズをのぞいてみます。口径40mmと小さなものですが、これでもST-iなら、どこの領域に向けても確実にガイド星を捕まえられると思います。フードが着いていますが、レンズ面からの長さは40mmほどでしょうか。結露防止のためにヒーターをフードに巻きつけなければなりませんね。

Gt4005


 ピントあわせは接眼部ではなく、対物側、どちらかといえば中間あたりにあります。ねじ込み式の鏡筒を回し、前後へ繰り出しする仕組みです。銀色のリングは固定リングです。青色のリングを持ちながら回転させるとよいでしょう。繰り出し量は目視で20mmくらいかなと思いました。

Gt4006


 早速カメラ三脚にGT-40とST-iを取り付けて、室内からガイド星のピントあわせテストをして見ました。使用感ですが、私は普通のラック・ピニオンタイプの屈折のほうがピント操作はしやすいように感じました。でもしっかりピントを出した後、固定リングを締め付けておけば、大きくピントが狂うこともないでしょう。室内から撮影し、しかも外は薄曇の空でしたから、ガイド星ピントのピークが少し分かりにくかったように思います。

Gt4003


 主砲FSQ-106EDの上にGT-40を取り付けます。取り付け方法はGT-40側にアリガタを取り付け、FSQ上にあるK-Astec製のアリミゾに固定します。ワンタッチでしかもがっちりと固定することができます。とにかくGT-40は軽くて頑丈なので、たわみやがたがなさそうで期待できそうです。

Gt4007


 さらに撮影システムを赤道儀に乗せてみました。実践投入スタイルですね。FSQ-106EDに取り付けているカメラはEOSですが、これはダミー。これから納品されるFLI ML16000(CFW1-5含む)が取り付けば、今回のシステム大改造はほぼ完了します。実践投入できるのはあと1カ月はかかりそうです。その頃の撮影対象となると、やはり春の銀河が中心になるのでしょうか。645レデューサーで明るく広視野で狙うか、ノーマルF5.0でもう少しクローズアップして狙おうか、どちらにしようかと迷っています。

 

« タカハシ645レデューサーQE0.72×到着しました | トップページ | ガイド鏡筒検証 GT-40 VS FC-50 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

松林さん、こんばんは。
いやー、素晴らしいです。
現代的なシステム、まさに流行の最先端を追いかけるような構成。魅力いっぱいで、見ている
だけで飽きません。何度も見てしまいました(^^;
特にガイド周りがシンプルで美しいですね。ST-iとTSのマッチングもバッチリですね。
早くカメラ届いて欲しいですよね、僕の方が待ち遠しくなってしまいました。

よっちゃんさんおはようございます。コメントありがとうございます。
今回のシステム変更は、自分にとって数年ぶりの「荒治療」でした。CCDカメラ、レデューサー、オートガイダーをがらりと変えましたので、ずいぶん新しい気持ちになれると思います。
GT-40は超小型のガイド鏡で、非常に取り回しがしやすく機材への負担もすくないものです。しかし小さいがために操作しにくいところなどがあります。その辺は後ほどレポートしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1785647/48990944

この記事へのトラックバック一覧です: タカハシGT-40ガイド鏡届きました:

« タカハシ645レデューサーQE0.72×到着しました | トップページ | ガイド鏡筒検証 GT-40 VS FC-50 »