2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2013.1/19 月齢7.7 »

2013年1月19日 (土)

新しいブログを立ち上げました

 これまでのブログ「おいらせの星空(http://blog.livedoor.jp/takuhiro0617/)」 から少しだけグレードアップして、新しいブログ「おいらせの星空2(http://takuhiro0617.cocolog-nifty.com/)」を立ち上げました。

 これまでのブログだと小さな写真画像しか貼り付けられなかったのですが、このブログですと大きな写真を貼り付けることができるため、いろいろとメリットが大きいかなと感じました。どうぞよろしくお願いします。

 まずはテスト画像として、わが愛機、タカハシFSQ-106EDの撮影シーンを載せます。これは庭先で撮影しているときの様子です。遠征地でもだいたいこのようなスタイルで撮影しています。

Fsq106ed1_3


 タカハシFSQ-106EDは去年導入した機材ですが、トップブランドのタカハシらしく、まさに妥協のないつくりです。精密な接眼部、凝ったレンズ設計、屈強なつくりと緻密さなど、持つこと自体に大変喜びを感じる機材です。

Fsq106ed2_3

 接眼部に取り付けている冷却CCDはSBIG STL-11000Mですが、このほど売却しました。このほかにも売却した分の資金を使って、近いうちにFLIの冷却CCDカメラを導入する予定です。機種はML29050(2900万画素)かML16000(1600万画素)のどちらにしようか迷っているところです。

 接眼部のラックピニオンは大変頑丈で精密なつくりです。ただし手動だけででフィルターごとによるピント変化、温度差によるピントずれを修正するのは至難の業です。そのため接眼部にはK-Astecさんのモーターフォーカサーを取り付けています。非常に緻密なピント管理ができるので、大変重宝しています。今やこれなしで撮影するのは考えられないほど、便利で欠かせないパーツです。

 画像添付のテストを兼ねて、最初は愛機の写真を載せさせていただきました。これから少しずつレポしていきたいと思います。

トップページ | 2013.1/19 月齢7.7 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1785647/48825675

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいブログを立ち上げました:

トップページ | 2013.1/19 月齢7.7 »