2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013.3/2 また今週末も暴風雪か | トップページ | 2013.3/9日米合同鮭の稚魚放流会に参加しました »

2013年3月 4日 (月)

2年前の大津波で流された愛機CanonEOS40D

Img_0208

 東日本大震災から間もなく2年がたとうとしています。今でも避難所生活を余儀なくされている人、原発事故のために故郷へ帰ることができない人などがたくさんいます。亡くなった人もたくさんいます。あれほどの大津波が本当に来るとは思わなかった人もたくさんいるのではないかと思います。改めてご冥福をお祈りするとともに、苦労して生活されている多くの人へ思いを馳せなければと思います。
 あの大津波のとき、私も波にもまれて流された経験があります。高さ5mはあろう防波堤を波が超えてきました。私は沿岸沿いを車で走っていましたが、防波堤に人がいるのを見てしまいまして、声をかけたのでした。そのとき、波は防波堤を超えてきたのです。流れる波の高さは1メートルくらいだったと思うのですが、とても立っていられるものではありませんでした。体ごともみくちゃにされ、もがきながら100メートルくらい流されたのでした。そのとき、愛車とともに流されたのが愛機CanonEOS40Dです。震災の1ヶ月後、海辺の側溝の中で奇跡的に見つけられました。そのときのエピソードとともに振り返ってみたいと思います。

 動画にぶれがあります。スマートフォンで撮影したのですが、撮影者が娘でしたのでご勘弁くださいませ。

« 2013.3/2 また今週末も暴風雪か | トップページ | 2013.3/9日米合同鮭の稚魚放流会に参加しました »

コメント

こんにちは、neichiです。
東日本大震災時の津波に巻き込まれた事、知りませんでした。
まかり間違えば大変な事になっていたかもしれません。
防波堤にいた方は大丈夫だったのでしょうか。

さて、機材を一新されたのですね。
FSQ106EDは以前にも使用されてましたが、今回は645レデューサー
を装着しグレードアップですね。
冷却CCDはまだ届かないとの事ですが、作品を楽しみにしています。

neichiさんこんばんは。お久しぶりです。コメントいただきありがとうございます。お会いしていない間、実はこうした災難に巻き込まれてしまったのです。お話していませんでしたね。今だからこうしてエピソードとして語れますが、なんともぞっと寒気のする話です。震災後しばらくはフラッシュバックというか、思い出してしまうことがかなりありました。それでも体はしっかり元気です。身代わりになったホンダのライフとEOS40Dに感謝しなければと思います。

機材は少しずつ構築しているところですが、メーンのCCDカメラが3ヶ月待ちの状態です。FLIのML16000です。機材がそろってもいろいろと調整する部分が出てくると思うので、本格稼働は夏場くらいにさしかかるのかもしれません。気長に待つことにしています。早くお見せできる作品を手にしたいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1785647/49992015

この記事へのトラックバック一覧です: 2年前の大津波で流された愛機CanonEOS40D:

« 2013.3/2 また今週末も暴風雪か | トップページ | 2013.3/9日米合同鮭の稚魚放流会に参加しました »