2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« FLI PL16000到着しました | トップページ | 天体観察会は残念ながら曇り空 »

2013年4月19日 (金)

FLI PL16000のダークフレーム撮像

Autosave_image_001l

 FLI PL16000のダークフレーム撮像を始めました。アップしているのは-25度冷却、600秒(=10分)の1枚ダークフレームです。ぽつぽつと輝点が見えていますが、ほとんどは規則性のあるものですからダーク減算で容易に除去できると思います。以前使っていたSBIGのSTL-11000Mに比べてもノイズは明らかに少ないですし、縦筋の線が出ないところも大きな違いだと感じました。

 撮像に使っているソフトはMaxImDL5です。冷却CCDカメラの制御ソフトとして多くのユーザーがいると思います。最初は「MaxImって使ったことないから何となく取っ付きにくいな」と思っていましたが、実際使ってみると非常に使いやすいものでした。ちょうどSTL時代に使っていたCCDSoftのような感覚で、ちょっといじっただけで使い方が分かりました。
 フィルターホイールCFW1-5の穴拡大改造、スケアリング調整アダプタの製作期間中は、まだまだカメラをFSQ-106EDに接続することができません。おそらく数週間はかかると思います。その間の時間を有効活用して、今のうちにダークフレームライブラリを作っておきたいと思います。
 季節ごとに合わせて、とりあえずは-25度から、そして夏用に-15度とか冬用に-45度とか、温度でも3〜4種類くらい作ろうかな。時間は1分から20分くらいを段階的に。ビニングなしと2×2ビニングが必要だし。それぞれのダークフレームは50〜60枚くらいは撮像しようと思うので、本格稼働できるであろう1カ月後まで、地道にダーク撮りためようと思います。

« FLI PL16000到着しました | トップページ | 天体観察会は残念ながら曇り空 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

こちらも拝見しました、いやー素晴らしいバイアスイメージですね!
僕の29050は縦スジが何本か入りますが、以前持っていたML16000はそれがなかったです。
これはKAI16000というチップの特性の良さを示しているのでしょう。
それでなおかつ、PLの冷却性能を持ってすれば夏場のむし暑い日の撮像だろうが、余裕で低
ノイズな天体素材が得られることは間違いありません。

そう、僕もカメラ買ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫でダークフレームを撮影します。
一度ライブラリを作っておけば、まず撮り直す必要性を感じませんね。
それだけ、FLIの回路設計は優れていて、例えば電源の違いによるバイアスの差などは殆ど無視
出来る範疇ということなんでしょう。

今、松林さんがGWに向けこれらに取り組んでいるのは、ホント正解だと思いますよ~。
何十枚もスタックするのは大変でしょうが、これが後々高画質な天体写真につながるはずですの
で、気長に頑張って下さい。
僕もあれこれ、こういう時期には工作などをやっています。
お互い頑張って楽しみましょう!

よっちゃんさんこんばんは。コメントいただきどうもありがとうございます。

 最初にダークフレームを見たとき「ノイズ少なっ」と思わず心の中で言ってしまいました。輝点はともかく、画面上にすじすじだらけだったSTLの記憶がありましたから、ちょっとした驚きでした。これがFLIの特徴なんだなと実感しました。

 青森はまだ寒く、明け方は0度近くまで冷えています。ですからこのようにして自宅ベランダにカメラを置いて冷やし、段ボール箱で遮光しながら、室内でぬくぬくとダークを撮りためています。

 とりあえず今日までずっとダークを撮りためて、マイナス25度設定でビニングなし3種類(3min、5min、10minそれぞれ64枚ずつ)、2×2ビニング3種類(3min、5min、10minそれぞれ36枚ずつ)を撮りました。どうせ望遠鏡にまだ接続できないし、それであれば今のこの時間をたっぷり使って、徹底的にダークライブラリを充実させておきたいと思っています。

 地味だけどこの下地づくりが、これからの作品づくりに直結する作業ですから、じっくりと腰を据えてやりたいと思っています。

I have not found many blogs that deliver such consistently readable and informative content as is on offer on this one, you have earned the short time it has taken to share my appreciation at your hard work. Bless you.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1785647/51288054

この記事へのトラックバック一覧です: FLI PL16000のダークフレーム撮像:

« FLI PL16000到着しました | トップページ | 天体観察会は残念ながら曇り空 »