2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« FLI PL16000ファーストライト | トップページ | K-Astec改造 タカハシEM-10 AGS-1X »

2013年8月26日 (月)

FLI PL16000でオフアキシス化

645rdsqogaffh36

 現在、K-ASTECさんへFLI PL16000を預け、オフアキシス改造作業に入っていただいています。
 今回の改造ですが、オフアキシス化にくわえ、スケアリング調整などもしやすいような機構にしていただくことにしています。作業はちょっと時間がかかり、9月中に完成予定とのことでした。ガイドの安定化はもちろん、スケアリング調整などもしやすくなりそうで楽しみです。
Jjgfeiii
このほか、カメラレンズとPL16000を組み合わせたシステムも導入予定です。こちらは少し早めに納品するのではないかと思っています。今回使うレンズはMAMIYAの120mmF4。645タイプのレンズで、広いイメージサークルがありますからシャープな星像が得られているとのことです。これくらいのレンズですと、天の川にある星雲を一網打尽にできそうです。
 このレンズ、イメージサークルだけでなく、バックフォーカスも120mmくらいあるそうです。ですからオフアキシスはもちろん、フィルターホイールまで取り付けられるメリットがあります。Fは少し暗めですが、それ以上にメリットがあるような気がします。
 ピント合わせはカメラ側が動くのではなく、レンズ側がスムーズに、微妙な動きをすることで合わせます。こちらもセンタリング、スケアリングなどの機構が備わっています。しっかり調整したなら、四隅まで非常にシャープな星像が得られるだろうと期待しています。

« FLI PL16000ファーストライト | トップページ | K-Astec改造 タカハシEM-10 AGS-1X »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1785647/53042918

この記事へのトラックバック一覧です: FLI PL16000でオフアキシス化:

« FLI PL16000ファーストライト | トップページ | K-Astec改造 タカハシEM-10 AGS-1X »