2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« FLI PL16000ダークフレーム | トップページ | 2014年 新年ごあいさつ »

2013年12月30日 (月)

2014年に向けた天体撮影システム構築


2013年はFLI PL16000を導入し、タカハシFSQ-106EDと組み合わせて撮影してきました。しかしたわみ、ガイド不良などで満足な作品を得ることができませんでした。
 その反省をふまえ、2014年度はしっかりと作品をものにするため、システム構築の対策を経て結果を出したいと思っています。
ガイド鏡とST-iによるガイド
  → オフアキ装置とSuperstarによるガイド
フィルターホイールCFW1-5
  → 手動式の頑丈なフィルターボックス
フリーだった接眼部   
  → プレートとサポートリングで強化
 主な変更点です。

« FLI PL16000ダークフレーム | トップページ | 2014年 新年ごあいさつ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

今年一年ありがとうございました。
久々のyou tubeなので早速拝見したいのですが、デスクトップPCでyou tubeが視聴できない
不具合に陥ってしまいました。あとでipadで見せて頂きます。
今後もどんどん更新楽しみにしています。
来年もどうぞ、宜しくお願いします!

よっちゃんさんこんばんは。コメントいただきありがとうございます。

今年はPL16000 導入後、思ったような結果を得ることができませんでした。それからひとつひとつ不安要素を潰そうとしてきました。その取り組みには、よっちゃんさんの取り組み、あたたかいアドバイスがあってこそのものでした。あらためて感謝いたします。ありがとうございました。

来年はその不安要素を潰すため、具体的な取り組みを実践していきます。そして少しでもよっちゃんさんの素晴らしい作品に近づけるようのしたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします。

はじめまして、教えて頂きたい事があるのですが、タカハシのFSQ106EDの接眼アダプター接続環のM92×1.0のネジピッチは、ペンタックス105SDの接眼アダプター接続環のネジピッチと同じでしょうか?105SDのネジピッチがいろいろ探したのですが分かりませんでした。そして、両方を所有している人を偶然ネットで見つけたのが、おいらせの星空でした。お願いですぜひ教えて頂けないでしょうか?実はオークションに105用のオフアキ装置が出品されているので、出品者にネジピッチを教えて頂けますか?と質問したのですが解りません。と回答され調べていました。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1785647/54437088

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年に向けた天体撮影システム構築 :

« FLI PL16000ダークフレーム | トップページ | 2014年 新年ごあいさつ »