2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« コーワプロミナー500mmF5.6FL開封の儀 | トップページ | 今年はずいぶん雪が少ないけれど »

2014年1月26日 (日)

Canon Pixus PRO-10開封の儀






 キャノンの顔料系プリンタ、PRO-10を開封しました。これまで使っていたPro9500 Mark2の黒の締まりの足りなさに不満があり、半年くらい前から導入を検討していました。上位モデルのPro-1は12色インクで魅力的でしたが高価なため、一つランクが下のモデルにしました。
 とにかく重いです。Canonのホームページ公称値だと重量20kgとあります。9500は15.2kgだそうですから、5kgくらいの重量アップです。でも感覚的には倍くらいの重さの違いを感じてしまいました。箱から出すにも一苦労です。



Pro10

 今年は今までずぼらだった画像処理環境にも力を入れていきたいと考えています。モニタもカラーマネジメントディスプレイを導入し、よりプリントを意識した環境づくりを進めていきたいと考えています。

« コーワプロミナー500mmF5.6FL開封の儀 | トップページ | 今年はずいぶん雪が少ないけれど »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon Pixus PRO-10開封の儀:

« コーワプロミナー500mmF5.6FL開封の儀 | トップページ | 今年はずいぶん雪が少ないけれど »