2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

天体写真

2014年1月19日 (日)

天体写真のプロフェッショナル、よっちゃんさんとの天文談義

 

 天体写真のスペシャリスト、よっちゃんさんとスカイプでトークさせていただくという貴重な機会をいただきました。私の稚拙な質問にも、ほんとうにていねいにアドバイスをいただき、大変感謝しています。

・コーワプロミナーとFSQの組み合わせの可能性
・iPadによるWi-Fiルーターを介したWindows7の遠隔操作
・天体写真の画像処理ノウハウ
・オートガイド
・オフアキシステム、フィルターボックスなどの機材改良
・100点満点にこだわりすぎない作品づくり

 これらについて、本当にていねいに教えていただきました。
 天体写真の目標としている雲の上の方ですが、話ははずみ3時間ものロングトークになりました。

2013年1月19日 (土)

2013.1/19 月齢7.7

 東北地方太平洋側は雲が時折通るものの、月や星が輝く晴れ空に恵まれています。でも日本海側は大雪が降っているみたいですね。今日から大学入試センター試験が始まりましたが、大雪の地方は交通機関の乱れがあったりして大変ですね。私もセンター試験を受験しましたが、あれからもう20年近くたつのですね。時の移ろうのは早いものです。受験生の皆さん、頑張ってほしいと思います。

Img_0524



 今日の月は月齢7.7、ほとんど半月、上弦の月です。欠け方のバランスがよくて、とても美しい姿で輝いています。年末にお気軽観望用に買ったセレストロンの9センチマクストフカセグレンにデジカメを取り付けて撮影しました。価格2万円強の安価な望遠鏡ですが、こうしたお気軽観望、お気軽撮影にはとても使いやすく、思ったよりもシャープな像を見せてくれるので驚いています。コストパフォーマンスの高い望遠鏡ですね。
Img_9987

光学系の心臓部、マクストフレンズと主鏡を正面からのぞいてみます。9センチくらいの小さな鏡ですが、小さいからこそいろいろなあらがめだたないのでしょう。ベランダでちょい見するのにもとても重宝するミニ鏡筒です。中心の副鏡に映っているのはおいらの頭とカメラのレンズですね。さかさまに写ってます。
Img_9990









■撮影データ
・撮影日時 2013年1月19日 20:47
・撮影場所 青森県上北郡おいらせ町(自宅)
・撮影鏡筒 セレストロンC90マクストフ(D=90mm、F.L=1250mm、F13.3)
・カメラ     Canon EOS Kiss X2
・露出    1/50sec(ISO400)
・画像処理 PhotoshopCS4で画像処理(レベル補正、アンシャープマスク若干)

 

その他のカテゴリー